新着情報

2022.05.10

痛みだけじゃない!オペでの不安や恐怖心まで消える麻酔方法😳🌟

インプラントオペでは、基本的に局所麻酔が使用されます。
局所麻酔は意識がハッキリとした状態のため、治療中の感覚や音によって不安や恐怖を感じる方もいらっしゃいます……😢

そのような患者様のために、“静脈内鎮静法“という方法があります☝️✨
静脈内鎮静法は、麻酔科の先生をお呼びして、薬剤を静脈内に点滴し、ウトウトと半分眠っているような状態で治療をうけられます。

全身麻酔と違って意識がなくなるわけではないので、呼吸もできますし、治療中の呼びかけにも応じる事ができます😳

注意点⚠️
・別途費用がかかる
・全身疾患のある場合はできない可能性あり

まずは無料インプラント相談でご相談ください😊🍀

 

お電話やホームページからご予約承っております!

2022.04.18

ガイドを使ったインプラントオペ✨

本日は午後からインプラントオペがありました!

以前にもご紹介した、“サージカルガイド“を使用しました。

ガイドを使用することで、

①正確な角度・深さでインプラントを埋入できる

②より短時間で治療を終えられる

③傷を最小限にできるので術後の腫れが少ない

などのメリットが挙げられます。

 

こちらのサージカルガイドは、当院で作製したものです✨

以前までは外部で発注をおこなっていたため、数十万円ほど費用がかかっておりましたが、

3Dプリンターを導入したことで当院でも作製が可能になり、費用が5万円〜になりました😊

 

 

他院でインプラント治療を断られた方など、是非無料相談でご予約ください🍀

 

※患者様より掲載許可はいただいております。

2022.04.06

インプラントのブリッジ🦷

 

オールオン4・オールオン6と言って、4本〜6本のインプラントを土台にして、総入れ歯を支えるような形にする治療法があります。

従来の総入れ歯と違って、固定式なので取り外しの必要がありません。
その為お食事中にズレたりすることがないので、安心してお食事を楽しむことができます😊

無料のインプラント相談のご予約も承っております❗️

2021.06.23

静脈内鎮静法😌✨

当院では、治療への不安が強くご希望される方には静脈内鎮静でのインプラントオペを行っております。
麻酔科の専門医にお越しいただき、眠ったような状態で治療を受けられます。

静脈内鎮静のメリットとしては、精神的に楽なことや全身麻酔と違いリスクが少ないことがあげられます。

ただし、全身疾患がある場合はできない可能性もございます。

まずはお気軽にご相談くださいね🦷

2021.06.18

インプラントプランニング⭐️

本日、左下にインプラント1本埋入しました❗️

当院では事前にCTを撮影し、インプラントのシミュレーションをして治療を行なっております。

CT上で神経との距離を測ることにより術後の神経の損傷するリスクを下げることができます。

こちらが術後のレントゲンです。

シミュレーションとほとんど同じ位置に埋入できました🦷

当院では安全なインプラントオペを心掛けておりますので何かあればご相談ください。

2021.02.24

インプラント&被せ物✨

インプラント&クラウン✨
先日インプラントとその奥の歯に被せ物(クラウン)をセットしました🦷
インプラントは抜歯した歯を回復する事ができます😃もしブリッジと呼ばれる前後の歯を削って3本の被せ物を入れる場合、どうしても健康な手前の歯を削らなければいけません。なるべくなら、削らない方が歯の寿命は長くなるからです❗️
これで患者さんはフロス(糸ようじ)も入れる事ができ、きれいに維持する事が出来ます😃
インプラント治療や審美治療について、気になる事があればお気軽にご相談下さい🏥

2020.12.21

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。